おうちFlower❀切り花❀

おはようございます!

スタッフのヴィエナです🌿

みなさんご存知の方も多いと思いますが、今回は切り花を長持ちさせる基本的な方法を幾つか挙げてみます😉

大切なのは、水を腐らせないことと茎先の雑菌繁殖を防ぐこと。

“切り花延命剤”を付けてくれるお花屋さんもありますが

水を清潔に保つために銅製の10円玉、漂白剤やお酢を入れる
ー漂白剤は強力なので水300mlに1滴程、お酢は水200mlに小さじ1杯以下を。入れすぎると繊細な花を痛める原因になりますのでご注意をー

おうちに帰ったら水切りをして花瓶へ

水に浸かってしまいそうな枝葉や余分なつぼみは剪定を

毎日水替えをして、清潔に。お水の量が少なくなり過ぎないように気をつけて

季節や花の種類によっても違ってきますが、ちょっと手をかけるだけで長く楽しめます。

写真は誕生日に贈ってもらったブーケが、水切りや弱ってしまった花を抜いていき、次第に小さくなってきた様子。もとのアレンジとはニュアンスが違ってしまったけれど、手をかけているうちにどんどん愛らしく!

ぜひ楽しんでみてくださいね😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です