牛赤身肉はしゃぶしゃぶすれば柔らかジューシー!

おはようございます!ビフです。

皆さんは普段、どのような牛肉をよく買いますか?一番多いのが「切り落とし」「小間切れ」でしょうか。お値段もお手頃で、炒めて良し、煮て良し、と使い勝手がいいですよね。

ちなみに切り落としは同じ部位で、小間切れは色々な部位がはいっています。豚は小間切れをよく見かけますが、牛は切り落としが一般的に多いですよね。

でも、牛肉って火を通し過ぎて固くなったり、縮んだりして、ジューシー感無くしてませんか?

私がお勧めしたい「切り落とし牛肉」の火の通し方は、ずばり「お湯を入れた鍋やボールに、お肉を入れ、ゆっくりかき混ぜながら、余熱で火を通す」です!

肉じゃが、野菜炒め、カレー・シチューなど、出来上がったメニューに最後、お湯でゆっくり火を通したお肉を加えるだけ。さらに火を通す必要はありません!

脂が少ない牛赤身肉は、特に炒めると、ぎゅっと縮み固くなりがちです。ぜひこの方法で調理してみてください。ローストビーフのような味わいを楽しめますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です