“秋の枯れ肌”対策。鉄分

秋に入り、過ごしやすくなってきましたね。
でも実は、今は一年でもっとも肌老化が進みやすいシーズン。喜んでばかりもいられないのです。
 
秋は紫外線量が減っても、ちょうど夏の紫外線を浴びて内部に蓄積されていたメラニン色素が、約28日周期のターンオーバーによって肌の表面に押し上げられてシミが目立ちやすく、くすんで見えてしまう時期。

さらに、湿度の低下によって乾燥してくるため、肌の水分が奪われてハリが失われ、するとたるみ毛穴などが発生して、肌に凹凸の影ができやすくもなるのです。

気温が下がることで血流も悪くなって肌に栄養が届きにくく、より乾燥しがちに!
 
最近、カサつき・乾燥、肌荒れ、化粧のノリが悪いなどを感じていませんか。

それには、鉄分とたんぱく質を十分に補って、カラダの内側からのケアをすることが重要。
 
鉄分は酸素をカラダ中に届け、顔色が悪い、肌にハリやツヤがなくなるなどのダメージを軽減してくれますし、たんぱく質は、ご存知のようにカラダの基本=キレイの基本です。

b f のような良質な牛赤身肉には、良質なたんぱく質も鉄分も豊富。ビタミンCを一緒に摂るとコラーゲン生成にもつながり、いいこと尽くし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です