お肌のメンテに“ビタミンACE”

季節の変わり目は、カラダもお肌も要注意!

特に年齢を重ねると自己回復力が低下して肌のバリア機能も落ちてきますから、足りない栄養素を食べて足すインナーメイクを、より心掛けませんか。
 
お肌を健やかに保つためによいとされているビタミントリオ、通称ACE(エース)を知っていますか。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEのことです。

ビタミンエースは一緒に摂ることで、抗酸化力、免疫力などの働きが相乗効果を発揮します。
 
〔ビタミンA〕緑黄色野菜に多く含まれていて、皮膚や粘膜を丈夫にして肌荒れを予防、潤いを保つことにつながりやすくなります。

〔ビタミンC〕野菜や果物に多く、メラニン色素の働きを抑え、コラーゲンの生成にも必要です。

〔ビタミンE〕ナッツ類や胚芽、ひまわり油などに多く、抗酸化力があり「若返りビタミン」とも呼ばれ、美肌、血行促進に期待ができます。
 
ピーマン、パプリカ、ブロッコリーなどは、ビタミンACEが揃った代表格。また、カボチャは一年中見かけますが、旬の夏に収穫され、保存されて甘みがのる今の時期が美味しい季節! サラダに、スープや煮物にと応用がきくので常備しておくと便利です。今からの時期でしたら食物繊維豊富なさつまいももいいですね。
 
もちろん!お肌のモトになるたんぱく質も十分に。ビタミンACE +たんぱく質は、美肌の味方。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です