ひき肉は簡単自家製で❣

こんにちは!週末自主的に外出禁止令中のハナミンです😁

台風が近づいているのか、朝からセミの大合唱が続いております。

時折亜熱帯地方のように、スコール!?みたいな強い雨が一瞬だけ降っては止み、降っては止むの繰り返し。これって「台風が来るよー!」ってことをセミは感じていて、「早く鳴かなきゃ!」っていうことなのでしょうか!?理屈でなくて、感じ取る力って大事ですよね~。知らんけど😅

昨晩の男子リレー残念ででしたね~。桐谷選手の号泣に、思わずもらい泣きをしてしまいました。オリンピック熱い!松岡修造並みに感動してます!😂

その熱に負けないくらい、美味しくて肌にいい「薬膳カレー」発売開始をしたのですが、「ん!?」まだ皆さま気がついて頂けていないかなぁ!?😲

ということで、この週末究極の薬膳カレーの魅力をお伝えしたいと思います♪

今日は「カレー」といいつつ、「ディップ」としてもお野菜をもりもり食べて頂けるのでは、と思い、野菜のディップカレーソースとして食べてみました!

ハナミンの今日のランチです♪キャベツ、人参、きゅうり、オクラと、電子レンジでチンしたbf薬膳カレーディップ100g(お肉50g)。

カレーとして完成形なので、少し味が薄いと感じる方は「マヨネーズ」を足すと、グッと味が「ディップソース」として引き締まります。キャベツもりもり大量消費にもってこいです♪とろけるチーズとか、塩味を加えると、市販のカレーでもいいかもですね。

薬膳カレーには、あえてローストビーフを使っています。大きな声では言えませんが、「一般に売られているひき肉は、筋や脂などトリミングで残ったお肉、つまり切れ端が多く入っている (字、字が大きいぃ、下線まで敷いちゃった・・・スーパーさんには内緒で・・😅) 」ので、上質なローストビーフをまずは作って、それを細かく引くことで、余分な脂を削ぎ落とし、旨味だけを閉じ込めたかったからです。

ひき肉ってとても使い勝手がいいですよね。でも、おすすめなのが、鶏、豚、牛のお肉は何でも「かたまり」を購入して「叩いて」または「フードプロセッサー」で引いて使った方が、脂も入っていなく、美味しさ的にも栄養価的にも良質です。少し手間はかかるけど、文明の利器の「フードプロセッサー」を使えば、一瞬でひき肉に!一度味わったら、絶対やめられないかと思います!

それでも、毎日忙しくて、そんなことやってられないよー!っていう方は・・・ぜひ、薬膳カレーポチってください♪😁

でもでも、ひと手間ですが、お肉を買ってきたその日にひき肉にして、小分け冷凍する、ことで、心のどこかに余裕が生まれたりするので、おすすめします。

最近は「ローストビーフ用」「煮豚用」など、脂少なめの「かたまり肉」見かけますよね。「かたまり」の方が断然お肉の質もいいし(薄切りに比べて、空気に触れる面が少ないから、酸化(色が黒くなる)が遅いのです)フードプロセッサーがない方は、包丁で叩いてもすぐにできますよ~。

お家時間の「ストレス発散!?」にも、お肉を叩いて叩いて叩いてーーーーぇぇぇぇ🔨🔨🔨、いいかもです😳

今晩は、残りの薬膳カレーにチーズを載せて、オリンピック観戦楽しむ予定です😋

台風が近づいていますので、太平洋側にお住まいの方、お気をつけてくださいね❣

ひき肉は簡単自家製で❣” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です