冬の乾燥に備えて、たんぱく質。

秋から冬にかけて気になるのが“乾燥”。

真夏の蒸し暑さから解放される喜びも束の間、冬に向けて外気の湿度の低下や暖房も重なり、乾燥が悩みの種になってきますね。
 
肌の潤いを保つためには、食事でしっかりと、十分な量のたんぱく質を摂ることが大事。

肌の主成分になる栄養素ですし、不足すると肌の潤いを保つ天然保湿因子(NMF)や細胞間の脂質、皮脂膜などがきちんとつくれなくなり、肌は乾燥してしまうのです。
 
b f のような牛赤身肉は、アミノ酸スコア100。良質さを示す指針で満点を示す、良質なたんぱく質がたっぷり。

しかも美容の味方になる鉄分も吸収のよいヘム鉄がたっぷり。

ビタミンCを含む緑黄色野菜類や果物類をあわせると、たんぱく質、鉄分の吸収率が上がるとともに、コラーゲンの生成にもつながるのです。

たんぱく質を毎日欠かさず食事に取り入れて、乾燥に負けないツヤ肌を目指しませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です