遅れて届いたプレゼント

「誕生日って、楽しみが1度に固まっちゃうでしょ。だからづらせてみたの」と、友から月遅れのお花が届いた。

誕生日が年に何回もあるのは、もう避けたい年齢!
でも、こんな気の利いた贈り方は友の気持ちが伝わってきて、とてもとても嬉しい。

1月の福寿草にはじまり、スイセン、梅、ツツジ、ボケ、牡丹、芍薬、藤、ユリ、コスモス、金木犀、バラ……。実家にいた頃は季節ごとに花が咲いて、切り花を買うのはお正月くらい。それが当たり前の暮らしになっていたのを今頃になって贅沢だったと、今回届いたお花を見てつくづくと感傷に浸る晩秋。

3週間経つのでアレンジはバラしてしまったけれど、まだまだ元気な友の心遣い。
スタッフのヴィエナでした🌱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です