手足が冷たいのは「鉄不足」が原因かも!?

おはようございます!ビフです。

女性にとって大切なのに、不足していても気づきにくい鉄分。皆さんは「鉄分不足しているな」と思ったことありませんか?

不足すると、疲れやすい、立ちくらみやめまい、肩こり、頭痛、冷えなどの症状がでやすくなりますし、美容にも深く関係しています。

鉄分不足は肌にダメージをもたらし、顔色が青白くなる、シミが増える、ハリやツヤがなくなるなどの他、髪が細くなり抜け毛や枝毛が増える、爪にも線が入り、弱くなって剥がれやすくなったり、凹凸ができやすくなったりします。

鉄分は、実は不足しやすい栄養素の代表。現代女性の多くが慢性的に不足しています。主な原因は月経で、女性は月経のたびにたくさんの鉄分を失っていて、鉄分不足になりやすい状態が続くのです。

また閉経後も女性は慢性的に鉄不足になりやすく、隠れ貧血にも気を付けなければなりません。

鉄分は吸収しにくい栄養素。食生活によっても鉄分不足は助長されてしまいます。ダイエットで食事量を制限したり、野菜中心にしたりするなどの偏った食事、外食や加工食品、インスタント食品など、バランスの悪い食事では、充分な鉄分を補うのは難しくなります。

そこで、お勧めなのが牛赤身肉。牛肉に鉄分が豊富に含まれているのは、あまり知られていません。しかも、鶏肉や豚肉にはほとんど含まれていないのです。

『お肉を食べると太りそう』と敬遠されがちですが、牛赤身肉は、女性に不足しがちな“鉄”を多く含み、貧血予防や、元気が出ない、なんとなく疲れた・・・という時に有効な栄養素なのです。

疲れがとれないのは、気合い、忍耐、頑張りが足りないのではなく、「鉄が足りない」ことが要因のひとつかもしれません。

いくつになっても女性は意識して「鉄分」を取る必要性があります。bfキレイは全女性の5年後、10年後のご機嫌な暮らしを応援します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です